REAL FAKE 2nd Stageの見逃し動画を1話から無料視聴する方法【最新話まで】

REAL FAKE 2nd Stageの動画を無料視聴する方法

「REAL FAKE 2nd Stage」

動画配信サービス「TELASA」

第1話から最新話まで全話配信中です

 

今すぐ無料おためし

 

「TELASA」30日間無料です

無料期間中に解約すれば違約金もなく、ボタン一つで簡単に解約できます

<TELASAのおすすめポイント>
 
・動画配信サービスで見放題作品も充実
・映画、ドラマ、アニメなどのジャンルで見放題作品数でNo.1
・スマホ、テレビなどで動画が視聴可能
・無料期間後は、月々618円で継続でき、毎月550円分のコインがもらえる
 
<TELASAユーザーの声>

40代女性

1か月だけお試しで入ったけど、TELASAでしか視聴できないドラマがあってビックリ。動画も綺麗でチラツキや音声の乱れもなくてサクサク鑑賞できました。また、子どもが大好きな仮面ライダーも子供と一緒に視聴できたので、大満足♪かなり充実している動画配信だと思います♪

REAL FAKE 2nd Stageの見逃し動画まとめ

■第1話から最新話までフル動画の視聴方法■

今すぐTELASAで動画を見る

■動画共有サイトを検索■

YouTube

 

注意
動画共有サイトはフルの動画でなく低品質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルスに感染することもあるので、公式の動画配信サービスを利用することをおすすめいたします。視聴する場合は、自己責任で視聴してみてください。

<見逃し動画>第1話
 
TVerでの無料配信は終了しました
 
第1話の公式あらすじ

クイーンレコード所属の「Stellar CROWNS(ステラクラウンズ)」は、メンバーの沢瀬凛の海外留学に合わせてしばらく活動を休止していたが、朱音(蒼井翔太)がクイーンレコードの新社長に就任したことで、新体制下で活動を再開することになった。そして、メンバーの牧野凪沙(荒牧慶彦)、育田悠輔(植田圭輔)、鈴木翔琉(佐藤流司)、梅原黎士郎(松村龍之介)、瀬名征行(和田雅成)ら5人のライバルとして、卯野絋希(猪野広樹)と稲森弥月(笹森裕貴)の新ユニット「ASTRA RING(アストラリング)」がデビューし、合同ライブを行うことが突如、発表される。実はこの2人、10年前に凪沙と悠輔と共にアーティスト活動をしていたメンバーだった…。その一方で、5人の活動再開を拒むように次々とスキャンダルが報じられ、出鼻を挫かれる展開に―!?
 
<出典>ドラマイズム公式

第1話のネタバレはここをクリック
驚きの新体制
ある朝、アイドルユニット・ステラクラウンズのリーダー・征行とまとめ役の黎士郎は、今日のスケジュールの確認をしている。
 
今日も最後に起きてきたのは、凪沙だった。いつものように、二度寝をしてしまったらしい。
 
悠輔は、すでに起きて、スムージーを作っている。そんな四人に靴下が片方ないと嘆く翔琉。
 
実は、その翔琉の靴下は、悠輔が履いていたのだった。今日もステラクラウンズの朝は、ワチャワチャと騒がしい。
 
そのとき、テレビを点けると朱音の記者会見の様子が映し出された。そして、メンバー一同が知らなかったことが、朱音の口から発表される。
 
ひとつ、朱音は、アーティスト活動を休止し、クイーンレコードの社長に就任する。
 
次に、新しい二人組ユニット、アストロリングのデビューに伴い、そのプロデューサーも兼任し、更には、このアストロリングとステラクラウンズの合同ライブが決定したというのだった。
 
実は、アストロリングの二人、弥月と紘希は、元フィルクローバーというグループで高校時代、凪沙と悠輔とともに活動していたのだった。
 
さらに、朱音は、アストロリングのプロデュースに専念するという。征行は、何もかも事前に聞いておらず、あまりの仕打ちにことの次第を直接朱音に確認するが、まともに取り合ってはくれなかった。
 
 
スキャンダルの罠
朱音を尊敬する翔琉は食い下がるが、ひとつの戦略だということで見向きもしなかった。
 
一方、アストロリングの撮影スタジオで、悠輔が久しぶりに二人に再会する。
 
弥月は、にこやかに接してくれたが、紘希は、悠輔になにか思うところがあるらしく、悪態をついてくる。
 
そこを止めたのは、朱音がスカウトしたという、元フィルクローバーのマネージャーだった。
 
その、偶然とは言えない、あまりに奇妙な巡り合わせに驚きを隠せない悠輔。
 
翔琉は、スタジオの外まで朱音を追ったのだが、見失ってしまう。
 
そのとき、翔琉に声をかける男性が二人。彼らは、警察手帳を見せると、翔琉であることを確認した上で、翔琉に薬物使用の疑いがあるので、同行してもらいたいという。
 
これを皮切りに根も葉もないスキャンダル記事がステラクラウンズのメンバーに次々と浮上する。
 
征行は、高校時代、後輩に対して、パワハラを行っていたという記事が持ち上がり、さらには、悠輔には、高校時代、飲酒や喫煙などの素行の悪さから、何度も停学処分などになっていたというのだ。
 
誰が一体こんなことを。メンバー全員がそう考えていた頃、朱音は、翔琉が連行される映像を冷静に見ていたのだった。
 
 
奇妙な一致
昨日の、発表や態度から考えられるのは、朱音が裏でなにか企んでいるのではないかと、征行が真っ先に声を上げた。
 
すると、それでも仲間だからと朱音を信じて疑わない翔琉と対立してしまう。
 
悠輔と凪沙は、アストロリングのデビューが決まったタイミングとデマの流れたタイミングがあまりに都合よく一致していたことで何かを確信したようだった。
 
凪沙は、フィルクローバーの解散のときまでいたが、悠輔は、持病のため脱退を余儀なくされた。
 
そのことを告げたとき、一番悔しがったのは、紘希だった。だが、それ以上に悠輔も断腸の思いだったのは、間違いない。
 
そこで、凪沙も一度、朱音には、会って直接確認したいと思っていた。
 
だが、それを聞いた征行がいち早く行動に出る。征行は、朱音の親友であり、朱音失踪事件の解決に一役を担った守屋を訪ねた。
 
守屋は、デマのことについては、否定しながらも、凪沙たちのことについて調べた書類を持っていた。
 
征行は、どういうことかを詰問するが、今は何も話せないという守屋だった。
 
一方、凪沙は、一人朱音に話しをしようと、クイーンレコードの社長室を訪れる。
 
しかし、そこには、朱音はおらず、調査報告書があるだけだった。そして、次の瞬間、凪沙は、気を失ってしまう。
 
気がつくと、凪沙はどこかに拘束されていた。そこへやって来たのは、やはり朱音だった。
第1話の感想はここをクリック
今回のエピソードを見て、個人的に推測できることと言えば、おそらく、朱音が守屋を使ってデマを流しただろうということは、言えると思う。
 
しかし、何のために、そんなことをしたのか。今回、デマが浮上したのは、ステラクラウンズの征行、悠輔、翔琉である。
 
あと、残りの凪沙と黎士郎には、スキャンダルはまだ浮上していない。単純にステラクラウンズを解散に追い込んで、アストロリングをスターにするための、人柱的な意味合いなのか。
 
朱音が何かと、征行や悠輔から詰め寄られるシーンもあったが、そのとき、あからさまに、気まずそうな態度をしていたのも気にかかる。
 
朱音が本気でステラクラウンズを潰そうとしているなら、社長という権力もあることだし、もっと堂々としてもいいはずなのだが、何かこれには、更に裏の計画があるように思えてならない。
 
しかも、このまま凪沙を拘束しておいて、どうするつもりなのだろうか。
 
何か、他に不信な人物としては、フィルクローバーの元マネージャーの男も怪しいところである。
 
この辺り、今後の展開も見ながら、楽しんで見守っていきたいと思う。

REAL FAKE 2nd Stageの内容

公式サイト

前作は蒼井が演じる“天使の歌声を持つ国民的アーティスト”朱音(あかね)の失踪事件を巡る真相が描かれた。事件には事務所の垣根を超えて結成されたユニットプロジェクト「Stellar CROWNS(ステラクラウンズ)」のメンバーが関わっており、誰が犯人なのか?目的は何か?
 
「2nd Stage」の出演は引き続き、荒牧慶彦、植田圭輔、佐藤流司、松村龍之介、和田雅成、染谷俊之、蒼井翔太のほか、猪野広樹と笹森裕貴の2人が新たに参加。前作の数カ月後を舞台としたストーリーが展開される。
 
<出典>ドラマイズム公式

<出演者>

荒牧慶彦
植田圭輔
佐藤流司
松村龍之介
和田雅成
猪野広樹
笹森裕貴
染谷俊之/蒼井翔太

第1話から最新話まで全話配信中です

今すぐ無料おためし

「TELASA」30日間無料です

無料期間中に解約すれば違約金もなく、ボタン一つで簡単に解約できます

REAL FAKE 2nd Stageの感想

感想が集まり次第、公開いたします