痴情の接吻の見逃し動画を1話から無料視聴する方法【最新話まで】

痴情の接吻の動画を無料視聴する方法

「痴情の接吻」

動画配信サービス「TELASA」

第1話から最新話まで全話配信中です

 

今すぐ無料おためし

 

「TELASA」30日間無料です

無料期間中に解約すれば違約金もなく、ボタン一つで簡単に解約できます

<TELASAのおすすめポイント>
 
・動画配信サービスで見放題作品も充実
・映画、ドラマ、アニメなどのジャンルで見放題作品数でNo.1
・スマホ、テレビなどで動画が視聴可能
・無料期間後は、月々618円で継続でき、毎月550円分のコインがもらえる
 
<TELASAユーザーの声>

40代女性

1か月だけお試しで入ったけど、TELASAでしか視聴できないドラマがあってビックリ。動画も綺麗でチラツキや音声の乱れもなくてサクサク鑑賞できました。また、子どもが大好きな仮面ライダーも子供と一緒に視聴できたので、大満足♪かなり充実している動画配信だと思います♪

痴情の接吻の見逃し動画まとめ

■第1話から最新話までフル動画の視聴方法■

今すぐTELASAで動画を見る

■動画共有サイトを検索■

YouTube

 

注意
動画共有サイトはフルの動画でなく低品質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルスに感染することもあるので、公式の動画配信サービスを利用することをおすすめいたします。視聴する場合は、自己責任で視聴してみてください。

<見逃し動画>第3話
 
まだ放送されていません
 
第3話の公式あらすじ

まだ、公開されていません
 
<出典>テレビ朝日公式

第3話のネタバレはここをクリック
視聴後、公開いたします
第3話の感想はここをクリック
視聴後、公開いたします

<見逃し動画>第2話
 
Tverでの配信は終了しました
 
第2話の公式あらすじ

上条忍(橋本良亮/A.B.C-Z)と柏木和華(中村ゆりか)の同居生活の朝は、忍から和華へ目覚まし代わりのキスで始まる。和華は怒るが、忍は我慢して唇ではなく頬にしたことを褒めて欲しいと屈託ない。
 
同居早々に和華の唇を奪い、告白し、ふられたにもかかわらず、「僕と恋愛する気になってもらう」と宣言した忍は、隙あらば和華に接近。すでに料理で和華の胃袋を掴むことには成功していた。
さらに忍は、和華の読書時間を充実させようとソファーの購入を提案。お気に入りの空間ができ喜ぶ和華を、忍は隠し撮りし悦に入る。そんな忍のスマホには和華の高校時代の写真も。それは間もなくやってくる忍の10年前の誕生日に撮られたものだった。
 
忍に尽くされる中で迎える、恋人でもない男の誕生日をどう過ごすべきか…悩んだ挙句、和華はある重大な決断を下す!
 
<出典>テレビ朝日公式

第2話のネタバレはここをクリック
上條との共同生活

実家の両親がマレーシアに移住することになった和華は、独り暮らしの家を見つけることになってしまう。

そんな矢先、高校時代に自分に突然キスをしてきた上條が現れると、久しぶりに帰国してきたのだと話をされる。

上條もまた日本で暮らすための部屋を探しているということで、一緒に不動産屋へと向かっていくと、そこで事情を聞いた上條は、大きめのマンションを契約し「一緒に住まないか?」と提案してくるのだった。

考えた挙げ句、大好きな本を全部持ってきても困らない広さがあることに気がついた和華は、上條と一緒に暮らすことになる。

しかし上條は、またしても突然キスしてきたり、告白してきたりと、平穏に暮らそうとしていた和華の心を乱し始めるのだった。

 
蟹のカチューシャ

それから数日が経ち、和華は上條が研究職に就いていること、そしてかなりの高給取りであることを知る。

さらに自分の読書の時間や、好きなものなにかける時間があることを理解している上條に、少しずつ心を許し始めるのだった。

そんなある日「ソファーが欲しい」と語る上條とともに出掛けていった和華は、そこで読書にぴったりなソファーを発見する。

和華の気持ちに気づいていた上條は、そのソファーを購入することにすると、そこで幸せそうに座り本を読む和華の写真を撮るのだった。

それに気がついた和華は止めようとタブレットを奪い取ると、そこに高校生の時に撮られた蟹のカチューシャをした自分の写真を発見する。

それを消そうとしていると、上條と揉み合いになり、ソファーに押し倒されるような形になってしまうと、上條はキスをしようとし、それを必死に止める和華であった。

 
蟹の日の意味

翌日、職場にやってきた和華は、同僚の沙耶と志保にこれまでの経緯を説明するのだった。

はたから見ればほとんどカップルのようなエピソードであることや、上條の優しさなど、付き合うべきだと話すのだった。

その言葉に困惑していると、沙耶たちは蟹のカチューシャの写真がなぜ撮られたのかと疑問を感じる。

そのことを思い出していた和華は、高校生の頃、6月22日の蟹の日が上條の誕生日であり、そのカチューシャをつけられ写真を撮られたのだと話すのだった。

それを聞いた2人は、その日が翌日だと伝えると、いつものお礼に何かしてあげるべきだとアドバイスするのだった。

「付き合っているわけじゃない」と答えながらも、和華はそれを聞いて頭を悩ませてしまうのだった。

 
ドキドキする和華

そんなことを考えながら帰宅した和華は、まだ上條が帰ってきていないことに気がつくと、ソファーに座り本を読みふける。

すると部屋の奥で物音が聞こえると、掃除用具をもって慎重にその部屋の前にやってくるのだった。

扉が開いた瞬間それを振り下ろすが、そこにいたのは上條であり、上條は「和華の読書の時間を邪魔したくなったのだ」と話すのだった。

上條の優しさについ心が揺れ動いてしまい、翌日の上條の誕生日にはいつも以上にてきぱきと仕事をして、定時には帰っていくのだった。

上條の帰りを待つ間、レシピ動画を見ながら手料理を作ったり、ケーキを買ってきたりとドキドキしながらその準備をすすめるのだった。

 
苦い思い出

料理の準備が終わると、一息つくためにソファーに座った和華は、そのまま本に目を通し始めるのだった。

しかしいつまでたっても帰ってこない上條を心配していた和華は、そのことで心を乱されることに不快感を覚える。

今から4年前、和華は当時付き合っていた里島との手料理を振る舞うことになりフラれた日のことを思い出す。

恋愛に惑わされ、読書が進まないのであれば、今後恋愛なんかいらないと感じてしまった和華は、ケーキを1人で食べながら、上條の前から消えることを画策するのだった。

上條のことを忘れ1人で生きていこうと考えていた和華は、そこで上條が帰ってくる音を聞き玄関に向かうのだった。

 
最高の誕生日プレゼント

玄関で上條を迎え入れた和華は「遅くなるなら連絡して欲しい」と声をかけると、上條は読書の時間を邪魔したくなったのだと答える。

そして用意された手料理やケーキを見た上條は、誕生日を覚えててえくれたことや頑張って料理を作った和華の気持ちに感動するのだった。

一方和華もまた、自分の読書の時間を大切にしようとしてくれている上條の優しさに気がつくと、溢れる気持ちを抑えられなくなってしまう。

証明を落とした和華は「ごめん」と呟くと、上條にキスをすると「付き合おっか」と話すのだった。

それを聞いた上條は「最高のプレゼントだ」と呟くと、そのまま和華に熱いキスをするのであった。

第2話の感想はここをクリック
2話で和華の心境にかなりの変化がありましたが、そんな和華を演じる中村ゆりかさんの可愛らしさがかなり光っていました。
 
ここ最近中村ゆりかさんはドラマに出続けており、かなりの人気があることが伺えますが、あの可愛らしさなら納得ですね。
 
女子高生の無駄づかいというドラマでは無機質な性格の役をやっていましたが、こんなに気持ちを表に出す役も演じる中村ゆりかさんに今後も注目ですね。

<見逃し動画>第1話
 
Tverでの配信は終了しました
 
第1話の公式あらすじ

柏木和華(中村ゆりか)が働く図書館に、ある日、高校の同級生で10年ぶりにドイツから帰国した上条忍(橋本良亮/A.B.C-Z)が現れる。忍が両親の都合で渡独して以来の再会だったが、和華にはまるで感動がなかった。むしろ、その脳裏には、高校の図書室で忍からいきなりキスされた時のトラウマが蘇っていた…。
 
そんな和華の気持ちを知ってか知らずか、帰国したての忍は和華を不動産探しに付き合わせる。折しも、両親が海外移住を決めたことで、実家を出なければならなくなった和華も、大量の本とともに移り住める手頃な物件探しの真っ最中。条件に合う部屋が見つからず困っていたが、そんな和華に忍は、間取りも家賃も完璧な物件を提示し同居を提案してくる!
 
浅はかと思いつつも因縁の男との同居をスタートさせる和華。その初日、早くも忍の唇が和華の唇に…!?
 
<出典>テレビ朝日公式

第1話のネタバレはここをクリック
運命の再会?

無類の本好きである柏木和華は、その本好きが抑えられずに、そのまま市立図書館で働くほどであった。

そんな和華は、ある利用者から声をかけられ案内をしていると、そのあまりにも的確な案内に驚かれるのだった。

するとその利用者は「あの頃から変わってない」と眼鏡を外すと、その顔に和華は驚いて声を失くしてしまうのだった。

和華に声をかけてきたのは、高校の同級生だった上條忍であり、高校の時、親の都合でフランスへと行って以来の再会であった。

上條は本を借りながら「仕事終りに不動産屋を案内してほしい」と語ると、和華はいやいやながらもそれを引き受けることになるのだった。

 
絶対にあり得ない

高身長で見た目もいい上條のことを見ていた同僚の吉川沙耶や松浦志保は、これが運命の再会なのか?とテンション高めに声をかけてくる。

和華は呆れながら、日本に帰って来て家探しに付き合うことななっただけだと話すも、2人はデートではないかと語りかけるのだった。

そんなこと絶対にあり得ないと豪語する和華は、高校時代の図書室での出来事を思い出すのであった。

その当時も本を探しに来た上條に声をかけられ、案内した和華は、誤ってその本を落としてしまうのだった。

それを拾おうとした和華は、同時に本に手を掛けた上條と見つめ合うと、上條からキスされてしまうのであつた。

そんなことを思い出していた和華だったが、やはりそんないきなりキスするような男には興味がないとその時の気持ちを振り払うのだった。

 
部屋を探す理由

仕事終りに上條と待ち合わせしていた和華は、そのまま一緒に不動産屋へと向かっていくのだった。

不動産屋にやってきた和華が店員から親しそうに声をかけられていたのを見た上條は「部屋を探しているのか?」と尋ねる。

そこで和華は、早期退職した父親がマレーシアに物件を買い移住することになったのだと話すのだった。

突然の報告に驚く和華は「自分やこの家はどうするのか?」と疑問を口にすると、この家も引き払うことになると告げられる。

家賃を払い続ければいることは出きるのだが、大きな家ということもありそれが現実的ではなくすぐに物件を調べる。

さらに本好きの若者は、5つの本棚を持っており、それを収納できる家を借りるとなると、相当な金額になることに驚いてしまうのだった。

そんな経緯があり、現在本をしまえる広めの部屋を探しているのだと上條に説明するのであった。

 
まさかの同棲生活

その日もなかなかいい物件に巡り会えなかった和華が帰ろうとすると、上條は自分が契約した物件の資料を手渡す。

「2人で一緒に住むマンションだ」と2LDKの間取りがあることを話す上條に、和華は困惑してしまう。

しかし、持っている本棚がぴったり収まること、そして家賃折半なら予算内だと気がついた和華は、上條からの誘いに乗ることにするのだった。

そしてついに引越当日になり、和華はぴったり収まった本棚に満足しながら、持ってきた本をしまっていく。

そこに手伝いにやってきた上條は、その本を片付ける手伝いをしながら、またしても和華にキスをするのであった。

驚く和華だったが、上條の表情があの時とは違い、落ち着いていることにきがつくのであった。

 
和華の作戦

上條の美味しい手料理や「もう一回キスしたい」という言葉に困惑してしまった和華は、これまでのことを沙耶に相談する。

そこで沙耶は「嫌われればいいのでは?」とアドバイスを送ると、和華は元カレの里島とのことを思い出す。

料理音痴の和華は、里島に手料理を振る舞った際、あまりの不出来にフラれたことを思い出す。

これならフラれると確信した和華は、家に帰ってくると、早速上條に手料理を振る舞うことにするのだった。

和華のなんとも不格好な料理に驚く上條だったが、それを一口食べると、その美味しさに気がつき、さらに和華を困惑させるのだった。

 
好きにさせてみせる

初めて自分の手料理を食べた上條に驚く和華は、そこで料理音痴であること、それが原因でフラれたことを話す。

すると和華の策略に気がついた上條は「こんなことでは嫌いにならない」と語ると、追い出したりはしないと伝える。

そして和華が料理しているときに注文していた花束を渡しながら「付き合ってほしい」と告白するのだった。

一瞬ドキッとする和華だったが、それよりも追い出されないと言われたことに安心したのか「男性と付き合う気はまったくない」と答えるのだった。

すると上條は「何にも執着してこなかった人生で、唯一和華には執着した」と話すと「これから絶対に好きにさせてみせる」と豪語するのだった。

第1話の感想はここをクリック
A.B.C-Zの橋本良亮さん主演ということもあり、多くのファンの方の期待がありましたが、なかなか原作に忠実だという声があるようですね。
 
原作の漫画をしらない私ですが、中村ゆりかさんがほんとうに可愛らしくて、橋本さんが本当に羨ましいですね。
 
かなり突飛な感じで始まったラブストーリーですが、こらからこの2人がどんな恋愛をしていくのかとても気になりますね。

痴情の接吻の内容

公式サイト

本作は、「恋愛」よりも「本」が大切な女を、全力で口説きにかかる片想い男の、
知的で、甘くて、ちょっとエッチな、“接吻(キス)”から始まる同居ラブストーリー。
橋本良亮(A.B.C-Z)が演じるのは、“ミステリアスなハイスペック男”・上条忍。
そんな彼が異常なまでに執着する、“おひとりさま上手のツンデレ女子”・柏木和華を、中村ゆりかが演じます。
 
両親の転勤でドイツに引っ越してから10年ぶりに帰国した忍は、突然和華の前に現れ、同居を持ちかける。
なぜ、和華に執着するのか…、忍の目的は何なのか…。
 
橋本と中村が、純文学をモチーフとした刺激的なラブシーンにも挑戦し、
耽美な偏愛ラブの世界を再現します!
 
<出典>テレビ朝日公式

<出演者>

・上条忍:橋本良亮(A.B.C-Z)
・柏木和華:中村ゆりか
・鈴木岳:井上祐貴
・里島敦:大平修蔵
・戸石哲郎:マツモトクラブ
・柏木正和:池田鉄洋
・柏木華子:高島礼子

第1話から最新話まで全話配信中です

今すぐ無料おためし

「TELASA」30日間無料です

無料期間中に解約すれば違約金もなく、ボタン一つで簡単に解約できます

痴情の接吻の感想

感想が集まり次第、公開いたします