ハコヅメの見逃し動画を1話から無料視聴する方法【最新話まで】

ハコヅメの見逃し動画を無料視聴する方法

「ハコヅメ」

日本テレビの動画配信サービス「Hulu」

第1話から最新話まで全話配信中です

 

今すぐ無料おためし

 

「Hulu」2週間無料です

無料期間中に解約すれば違約金もなく、ボタン一つで簡単に解約できます

<Huluのおすすめポイント>
 
・日本テレビ系列の人気のドラマやバラエティ番組が見放題
・60,000本以上の動画を見放題で視聴できます
・アニメ、海外ドラマだけでなく、スポーツ中継や音楽ライブも楽しめます
スマートフォンタブレットだけでなく、もちろんテレビでも楽しむこともできます
・無料期間後は、月々1026円で継続ですることができます
 
<Huluユーザーの声>

20代女性

Huluの良さは、60,000本以上の作品が見放題で楽しむことができるところです。月額は1026円ですが、そんな金額だけで60,000本以上の動画が見れるのはお得すぎます!最新の連続ドラマの見逃し配信やバラエティ番組の見逃し配信もされていて、その動画がいつでもどこまで見れるので、もうHuluなしの生活は考えられないかも♪

ハコヅメの見逃し動画まとめ

■第1話から最新話までフル動画の視聴方法■

Hulu

■動画共有サイトを検索■

YouTube

 

注意
動画共有サイトはフルの動画でなく低品質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルスに感染することもあるので、公式の動画配信サービスを利用することをおすすめいたします。視聴する場合は、自己責任で視聴してみてください。

<見逃し動画>第3話 7月21日放送
 
まだ放送されていません
 
<予告動画>

第3話の公式あらすじ

ペアとして息の合ってきた藤(戸田恵梨香)と川合(永野芽郁)。川合は、藤の期待に応えたいと思い始めていた。
 
そんな中、近所のスーパーで、女が「源刑事(三浦翔平)が来てくれないと万引きする」と言っているという通報が入る。駆けつけた藤と川合にふてぶてしく接する万引き犯の高齢女性・山崎だが、源が到着した途端、態度を急変させて……。川合の知らなかった源の“特殊能力”が明らかに!
 
翌日。川合は有給をとった藤の留守を守ることに。 “同期との女子会”に行くと話していた藤だが、実は一人、何かの捜査をしている様子で……。
 
一方、交番での公務に精を出す川合は刑事課から呼び出しを受け、町山警察署へ。源と山田(山田裕貴)から、女子高生が『知らない男にへんなことをされた』と話していると聞く。署内の女性警察官が出払っているため、初めて一人で被害者に聴取することになる川合。被害者の女子高生・彩菜(畑芽育)は、意外にも落ち着いた様子で痴漢被害について質問に答えるが……。
 
そして、翌出勤日。町山交番に一人の女性・珠代(茅島成美)が駆け込んでくる。珠代は伊賀崎(ムロツヨシ)の顔を見るやいなや、刑事を名乗る不審な人物から電話が来たと話し出す。さらに、彩菜の事件に予期せぬ展開が…。川合の“ある意外な能力”が試される!
 
<出典>ハコヅメ 公式

第3話のネタバレはここをクリック
視聴後、公開いたします
第3話の感想はここをクリック
視聴後、公開いたします

<見逃し動画>第2話 7月14日放送
 
Tverで見る
 
<予告動画>

第2話の公式あらすじ

なんとか警察官を続けることになったものの、慣れない当直勤務でパトロール中に助手席で睡魔に襲われる川合(永野芽郁)。藤(戸田恵梨香)は眠気覚ましにと夜の学校で川合を降ろすと、徒歩での見回りを指示する。恐怖におののきながらパトロールする川合だが、そこは源(三浦翔平)と山田(山田裕貴)が絶賛張り込み中の学校荒らしの事件現場で……!?
 
翌朝、当直明け間近の藤と川合は喫煙していた中学生・優太(南出凌嘉)を補導。交番を訪れた優太の母・咲子(遊井亮子)は、態度の悪い優太を叱りもせずに引き取っていく。川合は、咲子の無関心な態度が優太を生意気にしているのではと思うが……。
 
一方で川合は、彼氏にもらった大切なイヤリングを落としてしまったという女性・理沙(山口まゆ)にも応対。しかし、彼女の落とし物には予期せぬ展開が待っていた……。
 
そんな中、藤と川合は刑事課の応援として薬物事件の捜査に駆り出される。川合は源と、藤は山田とそれぞれカップルを装い、薬物使用の疑いがあるホストを尾行するが、デートも尾行も経験のない川合は大パニック。さらに対象を追ってラブホテルに潜入することになり……。
 
伊賀崎(ムロツヨシ)、北条(平山祐介)が見守る中、被疑者確保の作戦が決行される!
 
<出典>ハコヅメ 公式

第2話のネタバレはここをクリック
深夜のパトロール

安定な道として公務員を目指した川合麻依は、警察官となり、交番勤務となり日々の過酷な労働に辞めることを決意していた。

しかし、そこにパワハラが原因で異動されてきたという藤聖子がやってくると、その人柄や優しさに、警察官を続ける覚悟を決めるのだった。

そんな麻依だったが、やはり日々の疲れで眠気に襲われてしまうと、聖子はとある学校の前にパトカーを止め「一人でパトロールするように」と告げるのだった。

深夜の学校にビビりながら進んでいくと、そこには、最近頻発している学校荒らしの犯人を追っていた刑事課の源と山田がおり、何も気にせず歌いながら歩く麻依を発見し、慌てて止めようとする。

しかし麻依は「幽霊かもしれない」と慌てて止めに来た山田から逃げてしまい、その騒動に気がついた犯人が逃げてしまう。

しかし先回りをしていた聖子によって、その学校荒らしの犯人は無事取り押さえられるのだった。

 
無関心な親

その翌日、公園でたばこを吸う中学生の優太が補導した麻依たちは、なかなかやってこず、来ても優太を叱らない母親の咲子に不信感を覚えるのだった。

そんな優太や咲子を見送った麻依たちが上がろうとすると、イヤリングを失くしたという理沙の対応に、時間がかかってしまうのだった。

その日の夜、聖子と美和が麻依の部屋にやってくると、そこで女子会が開かれ、恋愛トークに花が咲く。

しかし麻依は「この20年間、誰とも付き合ったことがない」と語ると、聖子や美和を驚かせるのであった。

その頃刑事課では、学校荒らしの犯人を聖子のいる交番に取られてしまったことが判明し、次なる連続窃盗犯の菊池を追うようにと檄が飛ばされているのだった。

 
刑事課のお手伝い

翌朝、綺麗に着飾った聖子に叩き起こされた麻依は、私服に着替えさせられると、刑事課へと連れていかれるのだった。

刑事課にやってきた麻依は、そこで薬物使用の疑いのあるホストの赤城琢磨の尾行の手伝いをするように伝えられる。

初めて尾行をすることや、源とカップルを装うことになった麻依は、初めて尽くしのことに困惑してしまう。

さらに赤城がラブホテルで薬物使用の疑いがあることから、源と麻依そして山田と聖子がそれぞれの部屋に入り監視する。

しかしまたしても、聖子の策略により、赤城の確保という手柄を刑事課から奪ってしまうのだった。

麻依は自分がミスしたせいだと落ち込むが、ペアを組んでいた源からは「気にするな」と声をかけられるのだった。

 
失くしたイヤリング

意気消沈する麻依だったが、聖子からは「今回の件で有休が貰える」と教えられ、気持ちを切り替え帰ろうとする。

しかしその直後、優太の祖父が亡くなったと連絡が入り、事件性がないか確認するために検視へと向かうことになるのだった。

初めての検視にしどろもどろする麻依だったが、そこで冷静にご遺体を確認する聖子が、母親の咲子の献身的な介護があったことを見抜き、労いの言葉をかけるのだった。

それを目の当たりにした麻依は、警察官としての見事な対応に感動し、またしても自分の行動を省みるのだった。

その帰り、麻依は先日イヤリングを失くしたという理沙が一生懸命探しているのを発見すると、その手伝いを夜遅くまで手伝うのだった。

 
過酷なガサ入れ

その翌日、眠い目を擦りなが警察署にやってきた麻依は、そこで美和から声をかけられ「理沙のイヤリングが見つかった」と告げられる。

喜ぶ麻依だったが、その直後、そのイヤリングが盗難被害の出ているものであったことを教えられるのだった。

刑事課へとやってきた麻依たちは、そこで源たちが追っていた連続窃盗犯の菊池が理沙の彼氏だと知らされるのだった。

翌日、早速理沙の自宅の家宅捜索がなされるのだが、麻依はものを漁る気にはなれずに、断ってしまうのだった。

その様子に気がついた聖子は「普通の神経ではこんなことできない」と語り、むりはしないようにと告げ休ませるのだった。

 
麻依の気持ち

麻依の心配とは裏腹に、菊池の窃盗に関する証拠品が次々に出てくると、ショックを受けた理沙は泣き崩れてしまう。

するとそこに戻ってきた麻依は「犯罪の証拠をこの家に残したくない」と語り懸命に探し初めるのであった。

結局麻依の力では何もみつけられなかったが、聖子は「理沙を本心から心配したからの行動だった」と褒められるのだった。

その日の夜、麻依の部屋で打ち上げの焼き肉パーティーが開かれると、源からは「麻依の言葉で余罪を全て自白した」と告げられ、麻依は少しだけ自信を取り戻すのであった。

そんな麻依は、この警察官としての仕事にまた少しだけやりがいを感じることができるのだった。

第2話の感想はここをクリック
永野芽郁さん演じる麻依のかなりな天然ぷりや、交際経験がないなど、純朴なイメージはとてもぴったりですね。
 
そんな麻依を、戸田恵梨香さん演じる聖子が優しくも厳しく見守る姿など、とてもいいコンビだなと思います。
 
初回から聖子の異動についてなにやら裏がありそうですが、ロッカーに入った箱など、まだまだ謎が多い人物ですね。

<見逃し動画>第1話 7月7日放送
 
Tverでの配信は終了しました
 
<予告動画>

第1話の公式あらすじ

「警察官にさえなれば一生安泰」そんな安易な考えから警察官になった新人・川合麻依(永野芽郁)は、通称“ハコヅメ”こと交番勤務に配属されて二週間。心身共にキツい警察の仕事に限界を感じ、早々に交番所長の伊賀崎秀一(ムロツヨシ)に辞職願を出すタイミングを狙っていた。
 
そんな矢先、川合は“問題”を起こして交番に飛ばされてきたという刑事課の元エース・藤聖子(戸田恵梨香)とペアを組むよう言い渡され、辞職願を出し損ねてしまう。飛ばされた理由が“パワハラ”と聞きビビる川合をよそに、藤はパトロール中に早速その能力を発揮!ある“気づき”から、不審な男(モロ師岡)を鮮やかに捕まえて……!?
 
一方、係長の北条保(平山祐介)率いる刑事課捜査一係では、連続窃盗犯の男・篠原を必死に追っていた。藤の同期・源誠二(三浦翔平)と、そのペアで後輩の山田武志(山田裕貴)、藤の後任で新撰組オタクの新任刑事・牧高美和(西野七瀬)と、個性あふれるメンバーが揃う刑事課捜査一係だが、そこに交番から連絡が。それは、藤が篠原を確保したという一報!実は藤が捕まえた男こそ、刑事課の追っていた窃盗犯だった!
 
その日、藤と川合はその後も相次ぐ通報に追われて休む暇なく駆け回る。さらに、「今から自殺する」という通報が!それは川合が配属されてからすでに15回は同じ内容で110番通報している常習者・坂本(森田甘路)で……。そして翌朝。ようやく当直勤務を終えた二人の元に警察署副署長・吉野正義(千原せいじ)から招集が入る……。
 
“交番”を舞台に、藤と川合、最強女性警察官ペアが誕生!!未だかつてない、“お巡りさん”の日常を描く交番エンターテインメントが幕を開ける!
 
<出典>ハコヅメ 公式

第1話のネタバレはここをクリック
運命を変える出会い

引ったくり犯を追いかけていた新人交番警察官の川合麻依は、必死に追いかけながらも、警察官という仕事に悩みを抱えてしまう。

ついに限界を感じた麻依が倒れてしまうと、そこに颯爽と現れたパトカーから先輩の藤聖子が現れ、見事に犯人を確保するのだった。

その三日前、麻依はすっかり警察学校で培われてしまった規則正しい生活や、日々追われる激務に、ついに辞めることを決意していた。

そんな麻依は、交番勤務通称”ハコヅメ”で休みもなく、おしゃれもできない生活を送っており、書いてきた辞職願をハコ長こと交番所長の伊賀崎秀一にそれを出そうとしていた。

しかしそんな暇も与えられずに交番に向かうことになり、そこで新しい人材が派遣されることを聞かされる。

その新しい指導員は、元刑事課のエースであり、問題を起こし異動になったのだと知らされるのだった。

そこで藤聖子と出会った麻依は、その優しい人柄や人間らしい姿に驚きながらも、辞職願を出すのを忘れてしまうのだった。

 
町山署の人たち

その頃町山署の刑事課では、源誠二や山田武志が、畑泥棒の犯人をびしょ濡れで確保し帰ってきていた。

そして聖子の代わりに刑事課になった牧高美和は、着替える武志の裸を見て恥ずかしそうにしていた。

すると誠二たちは、係長の北条保から聖子が連続空き巣犯の犯人を確保したため、交番に向かうようにと指示されるのだった。

誠二たちが交番に向かうと、聖子の計らいで、何も話そうとしない犯人に新人の麻依をあてがい事件の自供をとっていたことに驚かされるのだった。

そんな疲れきった麻依が帰ろうとすると、副署長の吉野正義からの通常点検の指示があり、町山署に戻ることになってしまう。

そこでなんともくだらない通常点検をやらされた麻依は、さらに辞めたい気持ちを強めていくのだった。

 
女子会

そんなある日、やっと非番となった麻依が辞職願を眠い目を擦りやっと書き上げて寝ていると、隣の部屋に住む聖子がやってくる。

「女子会をしよう」とやってきた聖子は、美和も誘い、お酒を飲みながらの女子会を強引に始めるのだった。

そこで美和が女子校卒であることや、麻依が「安定した職業である公務員」を目指していたことなどの話で盛り上がるのだった。

すっかり酔いつぶれた麻依が寝てしまい、片付けをすることになった聖子は、ゴミ箱の中から書き損じた辞職願を発見するのだった。

翌日、親友のミーちゃんと会っていた麻依は、大学で青春を謳歌するミーちゃんに少しだけ羨ましさを感じてしまう。

そして聖子は、辞めようとしている麻依のことがきになってしまい、それを誠二に見破られてしまうのだった。

 
本気で向き合うこと

そんなある日、引ったくり犯を追いかけることになった麻依は、なんとか聖子が捕まえたものの、一度は逃がしそうになったため、始末書を書かされることになる。

落ち込む麻依に声をかけようとした聖子は、いつも自殺をほのめかす通報をする坂本がまたしても通報してきたことで、家に向かうことになるのだった。

疲れていた麻依は「いつものことだ」と呆れていたが、聖子はそこで「どんな通報にも本気で向き合うのが警察官だ」と窓を破って部屋に入る。

すると本当に死のうとしたのか、意識を失って倒れている坂本を発見し、すぐに救急車を手配するのだった。

病院についた麻依は聖子から「坂本についているように」と指示され、目が覚めるのを待っていた。

無事意識を取り戻したのを確認した麻依は、交番に戻り、今回の件で辞職する決意を固めたと伊賀崎に申し出るのだった。

 
もう少しついていく

辞職願を提出し、辞める決意があることを伝えていた麻依の元に、坂本の母親が謝りにやってくるのだった。

そこで坂本の母親は「麻依が寄り添っていてくれたことを坂本が感謝していた」ということを聞かされる。

そんな母親を見送った麻依の元にやってきた聖子は「こうやって警察官として成長していけばいい」と語りかけ、麻依もその言葉に「はい」と答えるのだった。

それを聞いた聖子は、麻依が持ってきていた辞職願をビリビリに破くと、辞めることを止めさせるのであった。

こうして警察官を続けることになった麻依は、聖子という人にもう少しだけついていこうと考えを変え、一緒にパトロールに向かうのだった。

そこで捕まえた違反者に暴言を吐かれるものの「どうせ来るならクソ野郎」と聖子の口癖を真似して、そのストレスを発散させていくのだった。

第1話の感想はここをクリック
原作がマンガとあり、その配役に様々な意見がありましたが、私個人的にはとても面白い1話で満足しました。
 
警察官というかなり叩かれる仕事であり、思ってる以上に事務作業が多い仕事だと知り、その実態が多くの人に認知される作品だと思います。
 
そして何より、近年かなりぶっ飛んだキャラを演じる三浦翔平さんや、またしても戸田恵梨香さんや永野芽郁さんと共演するムロツヨシさんなど、個性的なキャラクターにも注目したいと思います。

ハコヅメの内容

公式サイト

町山署の交番に勤務する新人警察官・川合麻依は、違反者や一般市民から日々言われる文句、想像以上の激務という警察官の仕事に嫌気がさし、辞表を提出しようとしていた。そこへ新たな指導員として配属されてきたのは、元刑事課のエースで、後輩へのパワハラで左遷されてきたという藤聖子部長。
 
初日にして連続窃盗犯を捕まえるなど、藤部長の鋭い観察眼や取り調べ能力を目の当たりにする川合。藤部長の優しく、時に厳しい指導の下、川合は警察官としての職務や心得を学び、少しずつ仕事に対する自信を持つようになる。
 
<出典>日本テレビ公式

<出演者>

・藤聖子:戸田恵梨香
・川合麻依:永野芽郁
・伊賀崎秀一:ムロツヨシ
・源誠二:三浦翔平
・山田武志:山田裕貴
・牧高美和:西野七瀬
・鈴木敦:渕野右登
・北条保:平山祐介

第1話から最新話まで全話配信中です

今すぐ無料おためし

「Hulu」2週間無料です

無料期間中に解約すれば違約金もなく、ボタン一つで簡単に解約できます

ハコヅメの感想

感想が集まり次第、公開いたします