サ道2021の見逃し動画を1話から無料視聴する方法【最新話まで】

サ道2021の動画を無料視聴する方法

「サ道2021」

動画配信サービス「Paravi」

第1話から最新話まで全話配信中です

 

今すぐ無料おためし

 

「Paravi」2週間無料です

無料期間中に解約すれば違約金もなく、ボタン一つで簡単に解約できます

<Paraviのおすすめポイント>
 
・TBS系列の人気ドラマやテレビ東京系列の人気ドラマが見放題
・最新の連続ドラマやバラエティ番組も見逃し配信
・アニメ、海外ドラマなどParavi独占でラインナップ!話題の新作映画も
・スマホのアプリでは動画のダウンロードも可能
スマートフォンパソコンは もちろんテレビでも楽しむこともできます
・無料期間後は、月々1017円(税込)で継続できる
 
<Paraviユーザーの声>

20代女性

下町ロケットが見たくて、登録したところ、登録後すぐに動画を見れて便利だなって感じた!スマホのアプリで見れるし、すぐ見れるところがとにかくお手軽。他の動画配信サービスでは配信されていないTBSやテレビ東京の独占ドラマがあり、ドラマ好きには必須の動画配信サービスだと思う。また、水曜日のダウンタウンなどのバラエティ番組も充実してるから、自宅で退屈なときに重宝してる♪

サ道2021の見逃し動画まとめ

■第1話から最新話までフル動画の視聴方法■

Paravi

■動画共有サイトを検索■

YouTube

 

注意
動画共有サイトはフルの動画でなく低品質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルスに感染することもあるので、公式の動画配信サービスを利用することをおすすめいたします。視聴する場合は、自己責任で視聴してみてください。

<見逃し動画>第3話
 
まだ放送されていません
 
<予告動画>

第3話の公式あらすじ

「サウナ北欧」に集まっているナカタアツロウ(原田泰造)と偶然さん(三宅弘城)は、いつもより機嫌の悪いイケメン蒸し男(磯村勇斗)に遭遇し動揺が隠せないでいた…。
数日後、蒸し男の話を聞くと幼馴染と喧嘩をしていたという。一緒に上京し仕事で競い合っていた最中、突然田舎に帰ると言い出した友人とじっくり二人で話す時間をつくるため、テントサウナへ誘った蒸し男。帰ることにどうしても納得できず引き留めようとするが…。
 
<出典>サ道2021公式

第3話のネタバレはここをクリック
視聴後、公開いたします
第3話の感想はここをクリック
視聴後、公開いたします

<見逃し動画>第2話
 
Tverで見る
 
<予告動画>

第2話の公式あらすじ

当たり前になった新しい日常に慣れ始めたナカタアツロウ(原田泰造)。しかしその影響で仕事がなかなかうまくいかず、トラブルが続いていた。数日前も取引先と朝から揉めてしまい、気を晴らすためサウナ激戦区の街の朝から営業している銭湯サウナを訪れることに。
お湯の種類が充実しており、浴室内に音楽が流れ変わった壁画がある施設。いつものようにサウナ・水風呂・外気浴を堪能していると、若者たちが話しながらやってくる。気になって仕方がないナカタが限界を超え、声をかけようとすると…
 
<出典>サ道2021公式

第2話のネタバレはここをクリック
落ち込むナカタ

昨年のコロナの影響により屋外へ出ること、サウナや温泉施設などにもなかなか行けない中、今年はようやくその規制が緩くなり初めていた。

サウナで仲良くなったナカタと偶然さん、そして蒸し男は、久しぶりに「サウナ北欧」で顔を会わせることができたのだった。

そんなある日、いつものように「サウナ北欧」で集まった3人だったが、ナカタがサウナにも入らず、浮かない顔で電話応対をしているのを、偶然さんと蒸し男が心配そうに見つめていた。

深いため息をつきながらまたしても電話で何かを話していたナカタがどうしても気になった偶然さんは、店員を呼ぶと「どんな話をしていたのか?」と尋ねる。

すると店員は「どうやら女性と揉めているような内容だった」と聞いた2人は、それが恋愛で揉めているのではないかと、さらに興味を示し初めるのだった。

電話を終えたナカタに近寄っていく2人は、ワクワクを抑えながらも「何かあったのなら話を聞くよ?」と声をかけるのだった。

 
落ち込む原因

2人の優しさに感激したナカタは、初めこそ躊躇していたが、電話の相手が取引先の受付の女性だと語るのだった。

イラストレーターとして働くナカタは、とある文房具メーカーから依頼があり打ち合わせに向かったのだと話す。

依頼通りのシンプルなイラストを持っていたナカタだったのだが、そこで着任したばかりの社長から「俺の想像を超えてください」と無茶苦茶な話をされたのだと語るのだった。

その話を聞いた2人は「恋愛じゃなかったのか」と姿勢を崩すと、楽しさが半減してしまったものの、ナカタの話しに耳を傾けるのだった。

ナカタは、先代の社長とはうまく関係をつくっていたのだが、新しい社長の無理難題に頭を悩ませているのだと話すのだった。

 
黄金湯

先日ナカタは、その無理難題になんとか応えようと徹夜をしてなんとかイラストを納品したのだと話す。

しかしその直後、イラストの手直しなどで会社に呼び出され、そこで少し揉めてしまったのだと語るのだった。

どうにか気分を晴らそうと、そこがサウナ激戦区の錦糸町であることを思い付いたナカタは、朝から営業している「黄金湯」を発見するのだった。

黄金湯にやってきたナカタは、外観の懐かしい感じとは裏腹に、内装はかなりおしゃれな作りとなっていることに気がつく。

そして靴をいれたあとの木札に人の名前が書いてあるなど、内装がかなり作り込まれていることに、ワクワクするのであった。

 
風変わりな壁画

まず銭湯へと足話を踏み入れたナカタは、様々な種類のお風呂があることに感動し、その一つ一つを堪能していくのだった。

ふと壁を見上げたナカタは、時代絵巻のような壁画が書かれていることに気がついたと話すと、黄金湯へ行ったことがある蒸し男からそのストーリーを教えられるのだった。

さらにその壁画を手掛けたのが「きょうの猫村さん」の作者であるほしよりこさんであると語るのだった。

さらに黄金湯は毎週水曜日に男湯と女湯が切り替わり、その壁画のストーリーを全部見ることができるのだと蒸し男はナカタに教えるのだった。

蒸し男の話に驚きながらも、さらにそのまま雰囲気のいいサウナに入り、先ほどの社長との雑念が消えたのだと話を続けるのだった。

 
感情から感覚へ

ナカタは「サウナに入るとなぜ雑念が消えるのか」と疑問を口にすると、蒸し男から「感情から感覚へとスイッチするからではないか」と教えられる。

蒸し男は、普段は仕事や人との関わりが多いため、頭で考えたり、喜怒哀楽もまた感じるのだと話す。

しかしサウナに入れば、暑さやオートロウリュによる水の音など、感情や思考が使われず感覚のみの世界になるからではないかと続けるのだった。

それに納得したナカタは「そういえば」とその後、サウナにやってきた2人組のサラリーマンの話を思い出すのだった。

そこでサラリーマン2人組は、仕事や上司の愚痴を延々と話しており、すっきりしたはずのナカタも、先ほどの社長の話を思い出してしまったのだった。

 
仕上がる

またどんどんと2人の話で心が乱されてそうになったナカタは、黙浴をするようにと注意しようとするのだった。

しかしその直前、オートロウリュにより熱い石に水がかかると、そのお陰でサウナはさらに高温になっていくのだった。

その熱さに、またしても先ほどのことが頭から離れていったナカタは、同じように会話をやめた2人がいることに気がつくのだった。

そして体を冷ましていたナカタは、頭がすっきりとし、仕上がったことを感じたのだと話すのだった。

その出来事から、蒸し男のいう「感情から感覚へ」という言葉がしっくり来たと話すと、さらにサウナの台帳に先日のミロさんが書き込んでいたのだと話すのだった。

ミロさんとの再開を夢見ながら、サウナに入りたくなったナカタは、偶然さんと蒸し男とともに、サウナへと向かっていくのだった。

第2話の感想はここをクリック
サウナは感情から自分を解き放つものだと作中で語られていましたが、それは瞑想や座禅と同じようなものだと思います。
 
人と話したり仕事したりと、いくら楽しくても少なからずストレスを感じていて、その感情から自分を離すことで、心に余裕ができるのではないでしょうか。
 
このドラマを見ていると、自分もサウナに入りたいと感じさせられ、月に一度でも自分を解き放つ時間を作ることが大切なんじゃないかなと感じされました。

<見逃し動画>第1話
 
Tverでの配信は終了しました
 
<予告動画>

第1話の公式あらすじ

今や当たり前になった新しい日常に慣れ始めたナカタアツロウ(原田泰造)、偶然さん(三宅弘城)、イケメン蒸し男(磯村勇斗)は自粛していたサウナ生活を再開し、久しぶりにホームサウナである上野の「サウナ北欧」に集まっていた。
レストランで他愛もない話をしていると、ある理由で意地を張り今まで行っていなかったサウナ施設へ訪れたと話すナカタ。そこはアスリートがよく集まり、都内なのにフィンランドのサウナ小屋に出会えた気分になる施設で…
 
<出典>サ道2021公式

第1話のネタバレはここをクリック
神奈川県にやってきた

仕事先で美味しいものを食べることを何よりも楽しみにしている井之頭五郎は、同僚の滝山から振られた仕事によって神奈川県にやってきていた。

横浜・白楽にある『キッチン友』にやってくると、その変わらぬ美味しさやお店の雰囲気に大満足の五郎であった。

お店をあとにした五郎は、満腹でボーッとしてしまうが、滝山からの仕事を思い出すと、慌てて駅に向かっていくのだった。

川崎市の宮前平にやってきた五郎は、とある運送会社に向かっていくと、そこで村井美咲という美女に出会うのだった。

美咲は「滝山さんから聞いている」と意味深な発言をしながら笑みを浮かべて、倉庫の中へと案内するのだった。

 
どきまぎする五郎

事務所の椅子に座り、美咲に2つのドレッサーの写真を見せた五郎は、どちらにするか迷っている美咲を見つめていた。

その視線に気がついた美咲は、五郎に「どっちがいいと思います?」と尋ねると、五郎は2つの商品の説明をするのだった。

その説明を聞いて1つを選んだ美咲は、中学生になるおしゃれに目覚めた娘へのプレゼントなのだと語るのだった。

プレゼントをすると聞いた五郎は「素敵ですね」と語ると、マスクを取ってお茶を飲む美咲を見て「本当に素敵です」と呟いてしまう。

美咲は「娘はいるがシングルなのだ」と語ると、色気のある視線を五郎に向けて「滝山さんの言ってた通りだ」と笑うのだった。

五郎は滝山が美咲に何かを吹き込んだことに気がつき、どぎまぎとしてしまうが、なんとか商談を終え帰ることにするのだった。

その途中、お腹の具合から時計を見ると、すでに5時を回っていることに気がつき、食事をして帰ることにするのだった。

 
平じゃない

辺りを見回した五郎は、近くに食事ができるところが無さそうなことを悟り、宮前平駅前まで戻ることにするのだった。

駅前に戻っていく途中、五郎のお眼鏡にかなうような食事処どころか、飲食店すら見当たらず歩き続けることになるのだった。

さらに宮前平とは名ばかりで、坂の多いこの地域で登り坂ばかりの道に、五郎は思わず「まったく平じゃないじゃないか」とつっこんでしまうのだった。

きつい坂を上りきったところで、五郎はようやく”とんかつ”の文字を発見すると、やっと見つけたお店に安堵しながら『とんかつ・しお田』の前にやってくるのだった。

空腹の状態で登り坂を上がってきた五郎にとって、がっつりとしたとんかつはまさに絶好の食べ物であった。

 
ロースかヒレか

カウンター席のみの店内に、壁にかけられたメニューなど、その店のたたずまいに美味しさの片鱗を見た五郎は、カツにも大きさが3種類あることに気がつく。

さらにロースのヒレの2種類があり、無類の脂身好きの五郎は、隣の席の男性が注文したたっぷりのロースカツを見て決意を固める。

しかし、店の奥の若い男性がヒレカツを注文し、女将に「ここのヒレカツを食べて目覚めた」と話しいているのを聞いた五郎は、ロースかはヒレかで迷ってしまうのだった。

最後は、ヒレカツに目覚めてみたいという願望が打ち勝ち、普通サイズのヒレカツを注文するのだった。

ヒレカツが届くまでに持ってこられたごまをすりながら、ヒレカツの到着を心待にする五郎であった。

 
お箸が止まらない

そんな五郎の前に、ついに普通サイズのヒレカツが提供されると、げんこつサイズの大きいヒレカツに驚くのだった。

さらにヒレ肉はあげる前に切られており、お箸で簡単に切れること、そしてなによりその美味しさに驚くのだった。

若い男性が目覚めた理由もわかると感じながら食べ進めていく五郎は、追加でクリームコロッケを注文する。

海鮮クリームコロッケの中には、たこやいかなどの具材がゴロゴロ入っており、まるでグラタンを揚げたような豪勢なクリームコロッケに感動するのだった。

さらに物足りなさを感じてしまった五郎は、さらに追加でエビフライを注文すると、その大きさやタルタルソースの美味しさに大満足するのだった。

どれも抜群の美味しさに、五郎はお箸を止めることができずに、ついにヒレカツとクリームコロッケ、そしてエビフライを完食するのであった。

満腹感と幸福感に浸る五郎だったが、カツを食べてももたれない胃袋に、明日への活力を見いだすのであった。

第1話の感想はここをクリック
川崎市の宮前平にあるとんかつやしお田さんが登場しましたが、ロースもヒレもかなり美味しそうでしたね。
 
さらに海鮮クリームコロッケという、なんとも具材が贅沢な一品もかなり美味しそうで、深夜の放送ながらもかなり食欲がそそられてしまいます。
 
豚汁や特大エビフライもかなり美味しそうで、最後の最後まで食べる五郎さんの姿にかなりうらやましさを感じてしまいました。
 
そして冒頭にでてきたりょうさん演じる村井美咲がこの話しはおいおいと言っていたので、これからまた出番があるのか期待ですね。

サ道2021の内容

公式サイト

全国のサウナー(サウナ好き)にとっての“サウナの伝道漫画”であるタナカカツキ原作『マンガ サ道~マンガで読むサウナ道~』(講談社モーニングKC刊)を実写化し、2019年7月期で放送するとSNSを中心に話題となり、その後スペシャルドラマとしても2回放送。さらに、日本サウナ大賞・サウナの魂賞・サウナシュランの3冠を受賞するなど日本全国に多くのサウナーを生み史上空前のサウナブームを巻き起こしたドラマ「サ道」が、レギュラー放送から年末特番、そして大きな話題となったバレンタインデーの特番を経てついに新シリーズへ。
 
<出典>テレビ東京公式

<出演者>

原田泰造
三宅弘城
磯村勇斗

第1話から最新話まで全話配信中です

今すぐ無料おためし

「Paravi」2週間無料です

無料期間中に解約すれば違約金もなく、ボタン一つで簡単に解約できます

サ道2021の感想

視聴後、公開いたします